合コンで磨かれたスキル

20代前半の頃、月に2~3回のペースで合コンに顔を出していた時期があったな。長年付き合った彼氏に振られて、焦りを感じて恋活・婚活に夢中になっていたっけ。私は本気で恋人探しをしてたけど、最初からガチな雰囲気を出さないように気を付けて、相手に聞かれた好きなジブリ作品について、詳しくもないのに語ったりなんかして。少ない情報量で話を広げた自分に拍手を送りたい。

意外とジブリの話題が盛り上がって、それで一時間も過ぎてしまった事に後悔したり。合コン 話題がジブリ?ジブリの話をするために合コンへ来た訳ではないと。それから何とかして徐々に恋愛系の方へ話を持っていく。どのくらい相手がいないのか、別れた理由は?などなど。

気になる男性がいた時は、元カノと同じ轍を踏まないようによーく耳を傾けて。合コンではなかなか思うような人には出会えなかったが、コミュニケーションスキルはだいぶレベルアップしたように思う。選ぶ話題も起承転結で用意したりなんかして。とっても楽しかったけど、一体何をしていたんだ、私は。