ほっそり美脚のために足湯をしよう

おしゃれをしてくてミニスカートのような脚を出した服装をしていませんか。おしゃれかもしれませんが、脚を出した服装は脚を冷やしてしまい、血流を悪化させます。血液が滞ると代謝が悪くなったり、老廃物や水分がたまってむくみになり、脚が太くなることがあります。

脚を出さないのが一番良いのですが、ミニスカートなどをはきたいですよね。そんな方には足湯がおすすめです。

帰宅したら足湯をして脚を集中的に温めましょう。血液やリンパの流れがよくなって、たまっていた老廃物や水分がスムーズに流れてむくみが解消されます。脚だけしかお湯につけませんが、全身の血行をよくする働きがあります。血流がよくなることで新陳代謝が活発になります。

用意するものは脚がすっぽり入るバケツ、42度くらいのお湯、タオルです。バケツに熱めのお湯を入れて足首からひざ下までを10分ほどつけます。お湯がぬるくなってきたら、熱いお湯を足してください。終わったら冷えないようによく拭きます。

ジュニパー、グレープフルーツ、ゼラニウム、ゆずなどのアロマオイルを加えると、むくみ解消効果が炊くなります。